只今新規WEBサイト制作中!!

スタッフブログ|2021/04/26(月)

みなさん、こんちは。
もうGW週間突入ですね。
みなさんはどう過ごされるのでしょうか。
まん防(まん延防止措置)やら東京・大阪は非常事態が発令されてどこか行くにしても躊躇しますね。
その中でも、工夫して愉しく過ごしたいものです。

 

只今新規WEBサイト制作中!! ↑さて、最近パッケージサイトの依頼をいただき制作中です。
エクステリア系のクライアントからです。
ただ、差別化したいねとの事でしたのでデザインはカスタマイズ仕様のサイトになる予定です。そうまだ制作なのです。
ヒヤリングなり今のサイトのアナリティクスを拝見するとセッション、ユーザーともに思いの他少ないようです・・・。
市況に仕掛けるにも受け皿となるWEBサイトが基軸になると考えていますので、その事も踏まえながら進めている状況です。

とりあえず、楽しみなサイトが出来るように頑張っております!!
ではまた。

 


No.4 デザイナーが考える!効果の出やすい広告作成のポイント

スタッフブログ|2021/04/20(火)

No.4
デザイナーが考える!
効果の出やすい広告作成のポイントをご紹介します。

テーマカラー(色の配色)を決めて統一感のある見やすいチラシにしよう!?

思い付きで適当に配色すると
見た目に汚く気持ちが悪いチラシになりがちです。



 デザイナーが考える!見やすい広告の3つのポイント! 


(1)テーマにあったベースカラーを決めよう!
住宅のチラシを作る上での悩みの一つは、色の配色です。
長年、デザインをやっていますが、本当に悩みます。

商品のイメージや季節感、イベント内容など、
どんなイメージのチラシにしたいのか考え、
チラシ全体に合うベースカラーをまずは1色選びましょう。

 

(2)次に、メインカラー、アクセントカラーを決めよう!
タイトルなど目立たしたいところにメインカラー、
ポイントや注目させたいところにアクセントカラーを選びましょう。

目立たしたいところ!注目してもらいたいところ!
色をつかって表現することで
とても伝わりやすいチラシになります。

(3)色の使いすぎないようにしましょう!
私の場合、基本的には、3~4色ぐらいを基準にし、
その配色の組み合わせでチラシを構成していきます。

ここも、あそこも…と、
たくさんの色をごちゃ混ぜにつかうと、
どこがポイントなのか?何が伝えたいのか?
わからないチラシになるので注意しましょう。

 

No.4 デザイナーが考える!効果の出やすい広告作成のポイント

 

色の配色ひとつで、広告のイメージが大きく変わります。 


商品や内容にふさわしい色を選び、
伝えたいイメージピッタリの色の配色にすることで
統一感のある、わかりやすく見やすい広告になり、
エンドユーザーに、商品の魅力が伝わります。

効果の出やすいチラシ作成のポイントとして
考えてみては、いかがでしょうか。


新しくレスポンシブWEBサイト制作しました!

スタッフブログ|2021/04/05(月)

みなさん、こんちは。

4月の初旬・・・今年も早いモノで1年の1/4が経ちましたね。
・・・早いと思うのは私だけでしょうか。
一日を本当大事しないといけませんね。

さて、今回は新規でホームページの仕事いただいたお話を。
大阪のお客様からホームページのご依頼をいただき今年1月に公開をさせていただきました。
経緯としては名古屋のとあるお客様のWEBサイトを制作させていただいたのがきっかけで
そのWEBサイトをかなり気にいっていただいたようで昨年の春、コロナ禍の前にご依頼をいただきました。

嬉しいお話です・・・けっこうびっくりもしています



 

新しくレスポンシブWEBサイト制作しました! こちらのサイトになります↓
https://www.okamotogarden.co.jp/
 

正直、コロナ禍の状況でしたので制作の進行も順調には進まなかったですが、今年1月には公開へとなんとか段取りできました。
・・・内心少しほっとしましたね。
公開後もバグもありましたが、早速お問い合わせもきているようです。
これからが楽しみなWEBサイトです。


4K バーチャルリアリティー

スタッフブログ|2021/03/22(月)

みなさん、こんにちは。

3月に入り、暖かさも増して春到来ですね。

ただ花粉症の方はしばらく辛い日々が続くかと思います・・・私も花粉症でして

マスクしている分楽ですが・・・早く過ぎないかと思う今日この頃です。

 

さて、今回はバーチャルリアリティーについてご紹介します。

デジタルの進歩は思いのほか進化が早くバーチャルも思った以上にクオリティーが良くなっています。
 

4K バーチャルリアリティー

気になる方はこちらをご覧ください。
事例(1)↓
'https://my.matterport.com/show/?m=5giyQvfSb7j'


提供 明日のランチ

どんなショップなのかバーチャルで分かります。
ここまでリアルだと凄いですね!!



 

4K バーチャルリアリティー そして次にこちら事例(2)↓
https://my.matterport.com/show/?m=QUVUu4aPyvW

提供 明日のランチ

こちらは洋服店のバーチャルです。
本当にリアルですよね・・・行かなくてもそのショップの情報がリアルに伝わります。

今のバーチャルの凄いとこはSNSや動画の配信から商品情報の配信、WEB予約などリンクもできてより有効活用できます。

みなさん、ご覧いていただいていかがでしょうか?

このコロナ禍の状況下でイベントができないので、バーチャルリアリティーを活用して集客するショップが増えているようです。
このバーチャルリアティーを活用して住宅のモデルハウスやショールームなど仮想空間での展示会が可能となります。
ご興味のある方はご相談ください。

 


No.3 デザイナーが考える!効果の出やすい広告作成のポイント

スタッフブログ|2021/03/22(月)

No.3
デザイナーが考える!
効果の出やすい広告作成のポイントをご紹介します。


ポイントがパッと目につくわかりやすいチラシにしよう!?


文字や写真だけで構成したデザインは、
見た目何か足りない単調なチラシになりがちです。



 

No.3 デザイナーが考える!効果の出やすい広告作成のポイント そこで、ポイントとなる言葉を
アイコン風にしたり、吹き出し風にしたりすることで
商品についての特長、強調したい言葉、
カギになるポイントを
とても分かりやすく伝えることができます。


ポイントになる言葉は、
できるだけ短く文章や単語で表します。
パッと目につくデザインにすることで
たくさんの文章を読まなくても
エンドユーザーに商品の
特長や中身を分かりやすく伝える力があります。
より見やすく広告に変わり効果アップにつながります。

No.3 デザイナーが考える!効果の出やすい広告作成のポイント また、紙面デザインをする上でも、大変重宝します。

ちょっと気になるスペースや固くなりすぎた紙面に
アクセントいれるだけで、紙面に動きがでて
全体的に“いい感じ”にバランスのとれた広告になり、
デザインの印象も大きく変わります。

効果の出やすいチラシ作成のポイントとして
アクセントを作ってみては、いかがでしょうか。