今すぐ売上を上げたい人の 高反響「A4」1枚チラシ 原稿作成オンライン無料個別レッスンのお知らせ

お知らせ|2020/07/11(土)

私が加盟している「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザー協会からのお知らせです。

コロナショックによる緊急事態宣言が解除されてからも、多くの企業様や商店様がコロナショック前のような売り上げに戻ってないのが現状だと思います。

このまま、「じっ」としていても売り上げもお客様も戻ってこないと思います。
今は、積極的に自社のサービスや商品をチラシ等で伝える必要があります。

そこで「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザー協会では、「A4」1枚チラシ原稿作成無料個別レッスンを始めました。
https://peraichi.com/landing_pages/view/a4chirashi?fbclid=IwAR1GGKN_6oEDI4fU2kMQBTny6cVAP-izgrTP3gxmiiNOjJY8y5VfuovcgtU

ぜひ、ご利用いただければと思いますので、上記よりお申し込みください。

きっとお役に立てると思います。
 


第10回「A4」1枚アンケート実践勉強会のお知らせ

お知らせ|2020/06/30(火)


コロナショックで売上げの落ち込みや来店客数の減少にお悩みの経営者や店主のみなさまへ

こんな時だからこそ、買ってくれたお客様の声に売上げアップのヒントがあります。
「お客様の声」から集客できるチラシや問合せがくるホームページを作れるようになる

「A4」1枚アンケート実践勉強会のお知らせ
6月に引き続き、7月も行います。

Amazonで1番売れている広告作成本のノウハウが身につきます。

 

こんな悩みがある方に特におススメです。

□チラシやホームページで集客が出来ない、反応がない。

□コロナショックで落込んだ売上げが戻るか、不安がある。

□緊急事態宣言が解除されても、お客様が買いに来てくれるかが心配。
 


6月に参加された方の悩みです。


  (保険会社m様) 


  (住宅会社e様)

  (住宅会社i様)
 


上記のような悩みを持っていた方が、実践勉強会に参加して、下記のような感想をお持ちいただきました。

参加者の感想


  (保険会社m様)


  (住宅会社e様)


  (住宅会社i様)


といった感想をお持ちになられました。

ではなぜ「A4」1枚アンケート実践勉強会で
コロナショック後の売れる広告が作れるようになるのか?
その3つの理由です。 

 



(1)コロナショック後のお客様の気持ちがわかるようになるから売れる
コロナショックによりお客様の価値観は変化していることが予想されます。
「A4」1枚のお客様アンケートを取得する事により「なぜ、コロナショック後に買ってくれたのか?」という理由がわかるので、お客様の変化した価値観がわかるようになり、お客様目線で広告が作れるようになります。


(2)買ってくれたお客様の声を元に広告を作るから売れる
お金を出して実際に買ってくれたお客様がみなさんの良い所を一番よく理解してくれています。コロナショック前と同様に買ってくれるか不安があるでしょうが、買ってくれたお客様の声から「今のみなさんの強み」がわかりますので、その強みを活かせば売れる広告になります。

(3)お客様を引き付ける8つの広告パーツを学べるから売れる
売れる広告は(1)ターゲットコピー(2)キャッチコピー(3)裏づけとなる証拠(4)ボディーコピー(5)オファー(6)リスク対策(7)行動喚起(8)問い合わせの8つのパーツで組立てられています。「A4」1枚アンケートを利用する事でお客様を引き付けられる8つのパーツが作れるようになります。

内容 

岡本達彦氏の著書『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』の文中で紹介している理論を元に、アンケートの分析を行い、その分析をもとにチラシやホームページなどの「売れる広告」のラフ原稿作成を実践していただきます。

■勉強会の流れ
集客できる理論の説明→お客様アンケートの分析→お客様を引き付ける8つの広告パーツの作成→広告ラフ案の作成

 


 講師 「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザー 
 大見 和志 
良いモノを持っているにもかかわらず、上手く伝えられず困っている愛知県の中小企業に「A4」1枚アンケートの手法を広めるため、著者の販促コンサルタント岡本達彦氏の下、広告作成アドバイザーとして活動中。

経歴
生年月日 昭和43年2月28日
出身地 愛知県安城市
経歴 安城市立中部小学校→安城市立北中学校→安城東高校→河合塾→愛知教育大学→株式会社リクルート→株式会社アッシュデザイン創業

担当実績
クレバリーホーム安城店(株式会社クサカ)、ナカオホーム(中尾建設工業株式会社)、株式会社フジイ住宅、トヨタすまいるライフ株式会社、アイシンリブラン、トヨタホーム株式会社、トヨタホーム名古屋株式会社、株式会社サカエ、株式会社クレストホームズ、植村産業株式会社、愛知県住宅供給公社、株式会社未来住建、ユニバーサルホーム安城(株式会社神谷組)、太陽ハウジング株式会社、株式会社吉川住建、株式会社梶川建設、株式会社スペースクリエイト、株式会社グッドホーム豊田、山田建設株式会社、その他 約100社を担当

開催日 2020年6月25日(木)午後1:30~5:00

 会 場  株式会社アッシュデザイン 会議室
      〒446-0066 愛知県安城市池浦町池西65 クサカ池浦ビル1F
      駐車場あり

 参加者   先着4名様

 参加費  初回12,000円(再受講7,000円)

※内容には自信を持っていますが、ご満足いただけなければ、勉強会終了後に全額返金いたします。

参加特典:「A4」1枚アンケート実践バイブル書籍を1冊プレゼント
 
※「A4」1枚アンケート実践バイブルの書籍を持参の方、2,000円引


新型コロナウイルス感染症について、できる限りの対応をして勉強会を実施しますので、ご理解を頂ければと思います。

1.玄関、会場入り口にはアルコール消毒液を備え、ご参加される方には使い捨てマスク(1枚)をご準備させていただきます。

2.会議室とオフィス・スペースを開放し密閉空間としないようにします。

3.運営スタッフ及び講師がマスクを着用させていただきます。

受講者のみなさまには、今後も引き続きご参加いただくため、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 

よくある質問

Q1.アッシュデザインって、どんな会社ですか?よく知らないのですが・・・。

A1.当社は、住宅・不動産・リフォーム業界を得意としている広告会社です。トヨタホーム様、トヨタホーム名古屋様等のトヨタ関連の企業を始め400社以上の取引実績があります。
 

Q2.広告を作った事がないので、理解できるかが不安です。

A2.難しい専門用語やマーケティング用語は、使わない勉強会です。広告未経験者でも理解できる内容ですからご安心ください。
 

Q3.パソコンの操作が苦手ですが、参加しても大丈夫ですか?

A3.パソコンは使いませんので、ご安心ください。紙と鉛筆とマジックを使って広告を作る実践的な勉強会です。また勉強会で必要な道具は、こちらで用意します。
 

Q4.本当に役に立つ内容か不安なので、参加費を払って参加する価値があるのか迷っています。

A4.内容には自信を持っていますが、ご満足いただけなければ、勉強会終了後に全額返金いたします。

お申し込み方法 

お電話・FAX・メール・申し込みフォームからお申し込みください。
TEL:0566-73-6399
FAX:0566-72-5451(下記のチラシをプリントしてご利用ください。)
メール:info@assh.co.jp
フォーム:http://www.assh.co.jp/formmail/

担当/大見(おおみ)


 


それでは、みなさま、お会いできる事を楽しみにしています。

お申し込みをお待ちしております。


コロナショックで売上げの落ち込みや来店客数の減少にお悩みの経営者や店主のみなさまへ

セミナーのご案内|2020/06/02(火)

こんな時だからこそ、買ってくれたお客様の声に売上げアップのヒントがあります。
「お客様の声」から集客できるチラシや問合せがくるホームページを作れるようになる

「A4」1枚アンケート実践勉強会のお知らせ
(Amazonでいちばん売れている広告作成本のノウハウが身につきます。)


お知らせ|2020/04/06(月)
新型コロナウイルス感染症に伴う「A4」1枚アンケート実践勉強会開催及び対応についてはこちらの記事へ



\こんな悩みがありませんか?/
□チラシやホームページで集客が出来ない、反応がない。
□コロナショックで落込んだ売上げが戻るか、不安がある。
□緊急事態宣言が解除されても、お客様が買いに来てくれるかが心配。

【内容】
岡本達彦氏の著書『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』の文中で紹介している理論を元に、アンケートの分析を行い、その分析をもとにチラシやホームページなどの「集客できる広告」のラフ原稿作成を実践していただきます。

【講師】
「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザー 大見 和志(おおみ かずし)
良いモノを持っているにもかかわらず、上手く伝えられず困っている愛知県の中小企業様に「A4」1枚アンケートの手法を広めるため、著者の販促コンサルタント岡本達彦氏の下、広告作成アドバイザーとして活動中。

 
【開催日】

第10回 2020年7月28日(火) 13:30~17:00 (受付13:15~)



【会場】

株式会社アッシュデザイン 会議室
〒446-0066 愛知県安城市池浦町池西65 クサカ池浦ビル1F
(無料駐車場あり)
TEL:0566-73-6399 FAX:0566-72-5451


【参加費】
初回12,000円(再受講7,000円)

【参加特典
参加者全員に「A4」1枚アンケート実践バイブル書籍1冊を無料でプレゼント
※「A4」1枚アンケート実践バイブルの書籍を持参の方、参加費2,000円引

【定員】
各回先着4名様
※定員になり次第締め切らせていただきます。


集客できる広告って何?と思われた方、広告の原理をもっと勉強したい方など、
TEL・FAX・メールフォームから受け付けていますので、お気軽にお申込み下さい。
お申込みフォーム

お申込みフォームからの場合は、 お問い合わせ内容の欄に「いつ開催のセミナー参加希望」かをご記入ください。
※FAXからのお申込みは、この記事の一番下にあります申込用紙のPDFをプリントアウトして送信してください。


よくあるご質問
Q1.アッシュデザインって、どんな会社ですか?よく知らないのですが・・・。

A.当社は、住宅・不動産・リフォーム業界を得意としている広告会社です。トヨタホーム様、トヨタホーム名古屋様等のトヨタ関連の企業を始め400社以上の取引実績があります。

Q2.広告を作ったことがなく、パソコンの操作も苦手ですが、参加しても大丈夫ですか?
A. 広告に必要な要点のまとめ方のコツがわかる勉強会です。大きな紙とペンを使ってサンプル広告を作ります。パソコンやデザインの知識がなくても大丈夫です。また勉強会で必要な道具は、こちらでご用意いたします。

Q3.本当に役に立つ内容か不安なので、参加費を払って参加する価値があるのか迷っています。
A. 内容には自信を持っていますが、もし、ご満足いただけなければ、勉強会終了後に全額ご返金いたします。
 


↓FAXからのお申込みは、こちらの用紙をプリントアウトして送信してください。


第9回「A4」1枚アンケート実践勉強会のお知らせ

お知らせ|2020/05/27(水)


コロナショックで売上げの落ち込みや来店客数の減少にお悩みの経営者や店主のみなさまへ

こんな時だからこそ、買ってくれたお客様の声に売上げアップのヒントがあります。
「お客様の声」から集客できるチラシや問合せがくるホームページを作れるようになる

「A4」1枚アンケート実践勉強会のお知らせ

Amazonで1番売れている広告作成本のノウハウが身につきます。

 

こんな悩みがある方に特におススメです。

□チラシやホームページで集客が出来ない、反応がない。

□コロナショックで落込んだ売上げが戻るか、不安がある。

□緊急事態宣言が解除されても、お客様が買いに来てくれるかが心配。

 


第9回「A4」1枚アンケート実践勉強会のお知らせ 実際に参加されたお客様の感想です。

ご覧ください。












 


第9回「A4」1枚アンケート実践勉強会のお知らせ 「A4」1枚アンケート実践勉強会で
コロナショック後の売れる広告が作れるようになる
3つの理由 

 



(1)コロナショック後のお客様の気持ちがわかるようになるから売れる
コロナショックによりお客様の価値観は変化していることが予想されます。
「A4」1枚のお客様アンケートを取得する事により「なぜ、コロナショック後に買ってくれたのか?」という理由がわかるので、お客様の変化した価値観がわかるようになり、お客様目線で広告が作れるようになります。


(2)買ってくれたお客様の声を元に広告を作るから売れる
お金を出して実際に買ってくれたお客様がみなさんの良い所を一番よく理解してくれています。コロナショック前と同様に買ってくれるか不安があるでしょうが、買ってくれたお客様の声から「今のみなさんの強み」がわかりますので、その強みを活かせば売れる広告になります。

(3)お客様を引き付ける8つの広告パーツを学べるから売れる
売れる広告は(1)ターゲットコピー(2)キャッチコピー(3)裏づけとなる証拠(4)ボディーコピー(5)オファー(6)リスク対策(7)行動喚起(8)問い合わせの8つのパーツで組立てられています。「A4」1枚アンケートを利用する事でお客様を引き付けられる8つのパーツが作れるようになります。

 

内容 

岡本達彦氏の著書『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』の文中で紹介している理論を元に、アンケートの分析を行い、その分析をもとにチラシやホームページなどの「売れる広告」のラフ原稿作成を実践していただきます。

■勉強会の流れ
集客できる理論の説明→お客様アンケートの分析→お客様を引き付ける8つの広告パーツの作成→広告ラフ案の作成

 


 講師 「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザー 
 大見 和志 

良いモノを持っているにもかかわらず、上手く伝えられず困っている愛知県の中小企業に「A4」1枚アンケートの手法を広めるため、著者の販促コンサルタント岡本達彦氏の下、広告作成アドバイザーとして活動中。

経歴
生年月日 昭和43年2月28日
出身地 愛知県安城市
経歴 安城市立中部小学校→安城市立北中学校→安城東高校→河合塾→愛知教育大学→株式会社リクルート→株式会社アッシュデザイン創業

担当実績
クレバリーホーム安城店(株式会社クサカ)、ナカオホーム(中尾建設工業株式会社)、株式会社フジイ住宅、トヨタすまいるライフ株式会社、アイシンリブラン、トヨタホーム株式会社、トヨタホーム名古屋株式会社、株式会社サカエ、株式会社クレストホームズ、植村産業株式会社、愛知県住宅供給公社、株式会社未来住建、ユニバーサルホーム安城(株式会社神谷組)、太陽ハウジング株式会社、株式会社吉川住建、株式会社梶川建設、株式会社スペースクリエイト、株式会社グッドホーム豊田、山田建設株式会社、その他 約100社を担当

 


開催日 2020年6月25日(木)午後1:30~5:00

 会 場  株式会社アッシュデザイン 会議室
      〒446-0066 愛知県安城市池浦町池西65 クサカ池浦ビル1F
      駐車場あり

 参加者   先着3名様

 参加費  初回12,000円(再受講7,000円)

※内容には自信を持っていますが、ご満足いただけなければ、勉強会終了後に全額返金いたします。

参加特典:「A4」1枚アンケート実践バイブル書籍を1冊プレゼント
 
※「A4」1枚アンケート実践バイブルの書籍を持参の方、2,000円引

新型コロナウイルス感染症について、できる限りの対応をして勉強会を実施しますので、ご理解を頂ければと思います。

1.玄関、会場入り口にはアルコール消毒液を備え、ご参加される方には使い捨てマスク(1枚)をご準備させていただきます。

2.会議室とオフィス・スペースを開放し密閉空間としないようにします。

3.運営スタッフ及び講師がマスクを着用させていただきます。

受講者のみなさまには、今後も引き続きご参加いただくため、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 

よくある質問

Q1.アッシュデザインって、どんな会社ですか?よく知らないのですが・・・。

A1.当社は、住宅・不動産・リフォーム業界を得意としている広告会社です。トヨタホーム様、トヨタホーム名古屋様等のトヨタ関連の企業を始め400社以上の取引実績があります。
 

Q2.広告を作った事がないので、理解できるかが不安です。

A2.難しい専門用語やマーケティング用語は、使わない勉強会です。広告未経験者でも理解できる内容ですからご安心ください。
 

Q3.パソコンの操作が苦手ですが、参加しても大丈夫ですか?

A3.パソコンは使いませんので、ご安心ください。紙と鉛筆とマジックを使って広告を作る実践的な勉強会です。また勉強会で必要な道具は、こちらで用意します。
 

Q4.本当に役に立つ内容か不安なので、参加費を払って参加する価値があるのか迷っています。

A4.内容には自信を持っていますが、ご満足いただけなければ、勉強会終了後に全額返金いたします。

 


お申し込み方法 

お電話・FAX・メール・申し込みフォームからお申し込みください。
TEL:0566-73-6399
FAX:0566-72-5451(下記のチラシをプリントしてご利用ください。)
メール:info@assh.co.jp
フォーム:http://www.assh.co.jp/formmail/

担当/大見(おおみ)


 


それでは、みなさま、お会いできる事を楽しみにしています。

お申し込みをお待ちしております。

 


新聞の本当の姿を知っていますか?

スタッフブログ|2020/02/01(土)

みなさん、こんにちは。

「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーの大見です。

今日は、「新聞の本当の姿」について書こうと思います。

年が明けてから1ヶ月が過ぎましたが、新聞の折込チラシについて、正反対の意見や感想をいくつか頂きました。

・新聞折込やネット広告って本当に効果が無いですね。ずーーーーと続けていますが、反響が無いです。(ずっと同じ原稿内容です。)もう広告は止めて、直接、声を掛ける事にします。
・12月中旬に新聞折込をしてから、ずっと好調です。年内は2日に一人は、チラシを持って来店されました。年が明けてからは、折込チラシを持ってくる人はいませんが、きっとチラシを見ての来店だと思います。
・1月初旬の折込チラシで1棟、契約出来ました。理想のお客様でした。
・新聞の折込チラシって、即効性があるじゃないですか?今は業績が好調なのでいいんですが、下振れした時のために今から準備したいです。集客できるチラシを作っておけば、いざという時、すぐに効果を期待できるので安心です。
・もっと来場が欲しいけど、新聞って読まれてないのかな?
・・・・・等々です。

今朝も、ある企業の営業部長さんから、

「大見さん、来週、急遽ポスティングを出来ないかな?」

と電話がありました。

よくよく聞いてみると、

「昨日の新聞折込チラシで続々とお客様が来ている。こんなに集客がある事は珍しいじゃんね。」

「ただ、若い人が少ない。アパートやマンションに住んでいる若い人は、新聞を取ってない人が多いから、伝わってないと思うんだよね?そこをポスティングでカバーしたい。やってみないと、この想定が合っているかは、わからないけどね・・・。せっかく、集客があるチラシだから試してみないと勿体無いじゃんね。」

と言われました。

 

この営業部長さん、仕事熱心で、現場を良く知っているので、この想定は当たっています。

新聞って、読まれてない、購読者が少なくなっているって言われていますが、地域密着のプッシュ型の広告で、まだまだ力があります。

もちろん、新聞の購読者は減っていますし、情報源はネットで十分と言う方が多いのも事実です。

でも、ネットの中の情報ってどれくらいあるか、ご存知ですか?

実は、

「地球上の砂場の砂の数よりも多い。」

と言われています。

つまり、見つけてもらうのが大変です。

ホームページを作れば伝わるわけではありません。

それなりに、お金と時間を掛けて、見つけてもらえる努力と言うか、伝える努力をしないと伝わらない訳です。

また、チラシだろうがネット広告だろうが、効果がない広告は、ずーーーーーーと続けても、効果は見込めません。

その内容に誰も興味を持たないからです。

表現を変える必要があります。

話が脱線しました。

新聞に戻します。
愛知県ですから中日新聞の媒体です。

これが、中日新聞の購読者です。
 

新聞の本当の姿を知っていますか? 愛知県での朝刊の販売部数は、約150万部です。

愛知県の世帯数は約320万世帯ですから、新聞購読率は約50%。

ただ、企業が購読している数も含まれているので、それを想定すると、30%位は購読していると思います。

「新聞購読者が30%しか居ないのかー、少ない!」

って思ってしまうと新聞の本当の姿が見えてこなくなります。

もう少し詳しく見てみます。
 

新聞購読者の住居形態です。

一戸建て持ち家の方が81.6%です。

借家、賃貸マンション/アパートの方が5.6%、

分譲マンションの方は、4.9%です。

この数字を読み解く必要があります。

先ほどの営業部長さんの「若い人に情報が届いていない。」が当たっています。

アパートやマンションにお住まいで新聞を取っている人が一戸建ての方に比べて、極端に少ないことがわかります。

この人たちには、新聞にチラシを折込んでも情報が届かないです。

情報を届けるには、アパートやマンションと言った集合住宅を狙ってポスティングをするとか、ネット広告でカバーする必要があります。

もう一つ、新聞のデータをご紹介します。
 

新聞の本当の姿を知っていますか? ここから読み解けることは、

(1)2世帯・3世帯の家が多く新聞を購読している。

(2)世帯年収が高い。特に夕刊も取っている家は、世帯年収1,000万円以上の家が27%もあります。

(3)20年以上購読し続けている歴史ある家が60%以上ある。

です。

トータルで考えると、

新聞購読者は、「一戸建てにお住まい」で、「世帯年収が高く」、「もともとの地元の方」が多い事がわかります。

これが新聞の本当の姿です。

「購読者が減っているから、新聞にチラシを折込んでも無駄」

と考えて、止めてしまうのは、もったいないと思います。

もちろん、「ピザの宅配」等、新聞折込チラシよりもポスティングを利用したほうが効果が上がる確立が高い広告もありますが、


「住宅のリフォーム」
「カーポートや門扉といったエクステリアリフォーム」
「住宅の新築・建替え」
「地主さん向けの土地活用」
「健康食品」
「スポーツクラブ」
「ホームセンター」
「葬儀場」

は、新聞の購読者と合っています。

新聞を上手に利用すれば、まだまだ効果を上げられる確立は高くなります。

事実、過去に「地主さん向けのアパートによる土地活用セミナー」の広告を夕刊に掲載して、セミナー集客に成功した事もあります。

夕刊の購読者は、「歴史があるお宅が多い」→「土地をお持ちの地主さんが多いだろう」という想定です。

情報源が多様化している今の時代だからこそ、ターゲットなる人がどんな媒体を利用しているのか?をしっかりと見極める必要があります。

 

そして、根本的には「ターゲットにしっかりと伝わるメッセージ」を構築しなければ、消費者は動きません。

広告は「あなたが情報を届けたい人へのラブレター」と思って作って欲しいです。

非常にアナログ的ですが、気持ちが入っていない広告は、やっぱり効果が薄いです。

気持ちが入っている広告は反響が出ます。

気持ちが入った広告を作りたい方は、こちらをご覧ください。

https://www.assh.co.jp/blog/v/106/

「A4」1枚アンケート実践勉強会の案内です。

きっと参考になると思います。

ではでは、今日はこれで終わりにします。