未来住建様/注文住宅用地の現地看板

チラシ等事例集|2021/09/10(金)

未来住建様の注文住宅用地の現地看板です。
限られた情報をわかりやすく&スタイリッシュなデザインにしました。


株式会社クサカ様 WEBサイト

ホームページ事例集|2021/08/23(月)

注文住宅、リフォーム、マンションから土地、不動産まで、
「土木」「建築」「住宅」と3つの事業を展開する
株式会社クサカ様のWEBサイトを作成しました。

スマホ対応のレスポンシブデザインです。

↓こちらです。
https://www.kusaka.co.jp/
 

株式会社クサカ様 WEBサイト


未来住建様 WEBサイトリニューアル

ホームページ事例集|2021/07/21(水)

未来住建様のWEBサイトがリニューアルオープンしました。
スマホ対応のレスポンシブデザインになりました。

↓こちらです。
https://www.miraijuken.com/

 

未来住建様 WEBサイトリニューアル WEBサイトリニューアル 施工事例の更新時間が無い場合は、代行登録(オプション)もいたします。
お気軽にご相談ください。

 

未来住建様 WEBサイトリニューアル


K2一級建築士設計事務所様 WEBサイトリニューアル

ホームページ事例集|2021/07/21(水)

株式会社 K2一級建築士設計事務所様のWEBサイトがリニューアルオープンしました。
PC向けのサイトのままだったので、スマホ対応のレスポンシブデザインになりました。

↓こちらです。
https://www.k2homedesigns.com/

こちらのWEBサイトは
アッシュデザイン オリジナル WEBサイト 36万円(税込)パッケージプランを使用しています。

 

K2一級建築士設計事務所様 WEBサイトリニューアル WEBサイトリニューアル 施工事例の更新時間が無い場合は、代行登録(オプション)もいたします。
お気軽にご相談ください。

 

K2一級建築士設計事務所様 WEBサイトリニューアル


強みに絞り込むと高くても売れる

スタッフブログ|2020/01/15(水)

みなさん、こんばんは。

「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーの大見です。

今回は、先日、あるお客様と会食をした際にすごく勉強になった事を、忘れないうちに書こうと思います。

そのお客様とは、もう20年以上、お付き合いをさせて頂いています。

住宅会社を経営されています。

3代目の社長で、ここのところ、飛躍的に業績を伸ばされています。

最初に私がお会いした時の社員数は、20名ぐらいだったかと思いますが、

今は、60名を越えています。

ここ数年、ずっと新卒者の採用をされ、会社規模も大きくなりました。

 

この住宅会社様、事業内容は、「建売分譲住宅」です。

土地を購入されて、そこに住宅を建てて販売していくスタイルです。

実は、過去は、愛知県 西三河地区(私が住んでいる地域は、西三河と呼ばれています。)にもたくさんの建売分譲を展開されている会社様がありましたが、今は、本当に少なくなりました。

なぜかと言うと、この地域って信じられないくらい、土地が高いです。

坪単価70万円の土地がごろごろしています。

坪単価70万円ですと、50坪を購入したら、3,500万円です。

土地だけですよ(笑)。

その土地に家を建てたらいくらになります?

2,000万円で家を建てられたら、5,500万円。
こだわって、3,000万円の家になってしまったら、6,500万円かかります。

で、各社さんどうしているかというと、土地を30坪とか、35坪とかにして、販売をするわけです。

小さく土地を切れば、安くなりますからね。30坪だったら、坪単価70万円の土地でも2,100万円で買えるわけです。
(なぜ、こんなに土地が高いかというと、T自動車様のお膝元なので、まだまだ土地需要が旺盛です。需要が供給を上回っているので、高くなります。)

そして、今は全国どこでも同じだと思いますが、パワービルダーと言われている会社さんがこの地域にも一気に参入して来て、競争が激しくなりました。

パワービルダーさんは、ローコストで建てられるノウハウがあるので、地元の住宅会社さんと比較すると、道路を挟んで隣で分譲しているのに、価格が500万円とか、開くわけです。

もちろん、パワービルダーさんの建売住宅が安いです。

この状況に対抗しきれないと思うんです。

それで、地元の住宅会社さんは、建売分譲が減りました。

その中でも、この住宅会社様(以降は、Aホームとしましょう)、建築条件付宅地分譲に変えるとか、注文住宅をメインにする事もなく、建売分譲で業績を伸ばしています。

 

改めて聞いてみました。

なぜ建売分譲に拘っているのか?

そして、業績が伸びている秘訣は?

答えは非常にシンプルでした。

「自分たちの強みを突き詰めていったら、3階建ての建売分譲に行き着きました。」

「土地が高いから、いかに狭小地で満足していただく住宅を提供できるかをずっと考えてやってきて、3階建てを造り続けていたわけじゃないですか?大見さんもご存知のとおり・・・。」

「パワービルダーに攻め込まれた時も、自分たちの強みはなに?って考えた時にやっぱり3階建ての建売分譲だろうと・・・。」

「その延長線上に3階にリビングと屋上庭園を造ることで他社と差別化できる商品が出来上がった訳ですよ。」

っていう答えでした。

そうなんです、Aホームさん、実は他社がほとんどやってない、3階建ての建売分譲がメインの商品なんです。

そこで差別化を図って、業績を伸ばされています。

 

3階建ての建売分譲だから、当然、パワービルダーの建売住宅よりも高くなります。

でも、Aホームさんの3階建て建売分譲を見たお客さんは、Aホームさんのファンになってしまいます。

3階にあるセカンドリビングと屋上庭園を見るとその魅力に引き込まれてしまうんですよね。

そうすると、もう価格の比較をされない訳ですよ。

高くても、売れるようになるんです。

この「高くても、売れるようになります。」って、どこかで聞いた事がある人もいますよね(笑)。

私たち「A4」1枚アンケート広告作成アドバイザーがセミナーの中でお伝えしていることです。

「「A4」1枚アンケートは、みなさんの良い所を知るアンケートです。良い所を伸ばしていくと高くても買ってくれる人が現れます。」

って・・・。

まさしく、これを体現したAホームさんです。

 

そうは言っても、

「当社にはそんな差別化になるような良い所はないからなぁ~」

なんて、諦めないでください。

買ってくれるお客様がいるという事は、必ず良い所があります。

自分が気づいてないだけです。

では、どうすれば、いいか?

「A4」1枚アンケートで買ってくれたお客様に聞けばいいわけです。

 

「A4」1枚アンケートで買ってくれたお客様に聞く内容は非常にシンブルです。

(1)買う前にどんなことで悩んでいましたか?

(2)どうやって当社を知りましたか?

(3)当社を知って、すぐに買いましたか?買わなかったとしたらなぜですか?

(4)当社で買った決め手は何ですか?

(5)当社の商品を使ってみていかがですか?

この5つです。

このアンケートの答えから、Aホームさんのような強みが見つかります。



 

詳細は下記の本に書いてあります。

『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法』



自社の強みが見つかります。

ぜひ、ご一読ください。

ではでは、今回はココまでにします。

※高くても売れるようになると、儲かりますね(笑)・・・。
 スグに実践したい方は、下記の勉強会にお越しください。

 『第5回「A4」1枚アンケート実践勉強会Inアッシュデザイン』
 詳細は、下記よりご覧ください。
 https://www.assh.co.jp/blog/v/96/