デザイナーが考える!効果の出やすい住宅チラシのポイント!

スタッフブログ|2021/01/18(月)


デザイナーが考える!
効果の出やすい住宅チラシ作成のポイントをご紹介します。

ズバリ!メイン写真が決めてではないでしょか!?


インスタ映えというという言葉がありますが
デザイナーが住宅チラシを作成する上で、
メインに使用する施工写真はとても重要です。

キャッチコピーや商品説明等、内容が充実することも、
とても重要なのは当然ですが、

パッと見の視覚的な印象は、
数ある広告の中でエンドユーザーに
選んでもらう第一歩です。

デザインするうえで
たくさんの施工写真のデータの中から
これはと思う施工写真をメイン画像に選び、
チラシ全体のイメージを構成していきます。

メイン画像がナチュラルなイメージだと
そこからイメージ膨らませて
チラシ全体の色やフォント、イラスト等
全てのイメージを合わせてデザインをすることになります。

 

映える施工写真をつかえば、
イメージに合ったデザインのチラシが作りやすく。
結果、エンドユーザーにも伝わりやすく、
広告チラシの効果アップにつながるはずです。


いざという時の為に、“チラシ映え”する
自社の施工写真をストックしてみてはいかがでしょうか

当社、アッシュデザインでもカメラマンによる施工写真の撮影ができますので
ぜひ、お気軽にご相談ください。


 

デザイナーが考える!効果の出やすい住宅チラシのポイント!

写真の補正もお任せください。

●写真補正前


全体的に薄暗い感じでしたので、明るさなどを微調整しました。


 

デザイナーが考える!効果の出やすい住宅チラシのポイント!

●写真補正後


奥の薄暗さをなくし、
木の質感など、自然で明るく見えるような感じに補正しました。
 



カテゴリ

カレンダー

2021年01月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の投稿



タグ一覧